専門看護師になるための試験内容

専門看護師になるためには、いろいろな条件をクリアしなければいけません。

 

・看護師としての実務経験が5年以上必要
・そのうち3年以上は専門看護分野での経験であること
・また、そのうちの1年以上は修士課程修了後の実務経験であること

 

この条件をクリアすると、専門看護師の認定試験を受けることができます。試験は年に1度しか行われませんので、それに合わせてしっかり準備を行っておく必要があります。日程は毎年異なるのですが、11月頃行われることが多いようです。

 

試験内容は、筆記と面接です。筆記は、論述式問題・事例問題・総合問題などが出題されるそうです。試験に合格し専門看護師として登録されてからも、5年ごとに更新審査を受けなければいけませんので、覚えておくといいでしょう。

 

専門看護師として働き続けるためには、資格取得後も努力し続けなければいけないということになりますので、誰にでも務まるというわけではないようです。看護師としてスキルアップを目指している方は、専門看護師の資格を取得してみてはいかがでしょうか。