専門看護師になることのメリット・デメリット

看護師の方の中には、専門看護師になることを目指している方がたくさんいるでしょう。専門看護師になる前に、専門看護師として働くメリット・デメリットを知っておくといいでしょう。

 

まずデメリットですが、仕事が忙しくなることが挙げられるくらいで、特別なデメリットは特にありません。専門看護師を求めている医療機関は多いですし、看護師としてもキャリアアップが可能になりますので、専門看護師として働くことのデメリットは特にないでしょう。

 

つぎにメリットですが、

 

・周囲から頼られる存在になること
・給与がアップすること
・病院、患者さんからの信頼度が上がること

 

このようなことがメリットとして挙げられます。専門看護師はまだまだ数が少ないですから、病院に専門看護師がいるというだけでその病院の評判が良くなるとも言われています。

 

そのため、職場では周囲から頼られるようになり、仕事のやりがいを感じられるでしょう。もちろん、仕事量に見合った給与も期待できます。何より、患者さんから信頼されるようになるということは、看護師としては嬉しいことなのではないでしょうか。